足るを知る

2度の心拍確認後流産を経てインドで妊娠→日本に里帰り中。不育症(抗リン脂質抗体症候群)でアスピリン服用中

D6/これまでの記録

いったい自分がいつになったら妊娠できるかわからず悶々としているので吐き出し場としてこのブログを作成した。

 

結婚後の主なハイライト

2012.4 結婚

2012.5 妊娠判明

2012.6 切迫流産で入院→けいりゅう流産(そうは手術)

2013.1 化学流産

2013.4 妊娠判明

2013.5 完全流産(手術なし)

2013.7 子宮筋腫術前治療開始(リュープリン投与)

2013.10 腹腔鏡下子宮筋腫摘出術 施行(5日間入院)

2014.4 退職し、現在に至る

 

こうしてみると、初期流産とはいえ2回自然妊娠してるんだからまだいいほうか。

結婚から2年半か・・・あっという間だなあ。

先月、手術を受けた病院に経過観察にいった。

・子宮は少しいびつだがきれい

・筋腫の再発はない

といわれた。ほっとした。

次の経過観察まで半年あるので、それまでに妊娠することが目標。

 

今日はD6。ここ最近周期がばらばらで、25~31日となっている。

先月はD10に透明なのびおりがでたのでD9あたりから排卵検査薬を使用する予定。

当たり前だが妊娠するには旦那の協力が必要。

わたしの夫はプレッシャーをかけるとダメなので、きかれたら答える程度にしている。

精力絶倫な世の男性がうらやましい。単にわたしに魅力がないだけかもしれないけれど。