読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知る

2度の心拍確認後流産を経てインドで妊娠→日本に里帰り中。不育症(抗リン脂質抗体症候群)でアスピリン服用中

D41 5w5d /転院先を受診

電車とバスを乗り継いで大学病院を受診した。


8:30にたどり着いて血圧測定や尿検査を経て診察したのが10:30。

超音波では12ミリになった胎嚢が見えたけど、うーん、輪郭も中身もぼんやりしていないか?

一抹の不安を抱えたけど、穏やかそうな先生からは順調ですね〜といわれる。

先生いわく、胎嚢の大きさよりも、赤ちゃんが見えてからが勝負、らしい。


助産師さんの保健指導を受け、母子手帳を次回もってくるよう言われる。

前々回、心拍確認後に流産した経験から、もう少しあとでもいいのにと思うんだけど。

いろいろ書類を渡された中に妊娠カレンダーがあり、自分の予定日が書いてあった。

28日周期で算出されたため、自分の予想より1日遅い7/17が予定日となった。

そのあと採血して会計が終わったのが13時。

お腹すいて倒れそうだったので病院内のレストランへ。がっつりハンバーグ定食食べた。


今年建ったばかりの新棟ということもあって、とても綺麗な大学病院だった。

あっさりここで産めることになり、まずは安堵。

2週間後の12/2に心拍確認できますように。