読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知る

2度の心拍確認後流産を経てインドで妊娠→日本に里帰り中。不育症(抗リン脂質抗体症候群)でアスピリン服用中

7w5d / 2回目の診察

妊娠~初期流産~不育外来

昨日大学病院へいってきた。

30分前に着いて、自動再来受付機にカードを通すと、まず採尿せよとの指示。

そのあと外待合で待っていると血圧・体重をはかるよう指示される。

母子手帳には尿糖、尿たんぱくは陰性と書かれた。あ、さっきの尿検査ね。早い。

 

そのあとすぐ診察によばれたが、お初のI先生は寡黙なタイプだった。

一瞬タバコの匂いがしたから喫煙者なのかな?

 

内診するとさすがに横のモニターは怖くてみれなくて、先生が何かいうまでじっと天井をみていた。

「これが赤ちゃんの袋ですが・・・」

 

思わずモニターをみると自分の呼吸にあわせてぼんやり胎嚢がみえる。こないだよりは大きくなってる。

胎芽が見えないとアウトじゃね?とハラハラしていると、お腹に空気がはいるタイミングでうっすら胎芽がみえた。

もっとくっきりはっきり見えるものだと思ってた。こないだのエコーもかすれてたし、仕様なのかな。

ぱっとみ「小さいな~~」と思った。

 

もにょもにょと動く何かがみえる。

「これが心拍ですね・・・」

 

おお、なんかよくわからないけどとりあえず心拍+胎芽確認で第二関門突破か。

 

CRLは4.9ミリ。はっきりいって1週遅いと思う。

7週入ったら1センチになっていてもおかしくないのに。

でもしかたない。今は何もできない。赤ちゃんが自分の生命力で細胞分裂してくれるのを応援するくらいしかできない。

出血や腹痛はないから、これまでどおり生活するしかない。

 

そのあと、先生から前回の血液検査の結果を渡される。

上部がたぶん赤血球とか白血球とかの一般的な血液検査の結果で、

下部がB/C型肝炎や梅毒、クラミジアHIVなどの感染症検査。

いずれも問題なし。風疹の後退も128倍でOK。

 

ほっとしつつ、糖尿病の基準であるHbAlcの値が基準ぎりぎりの5.7なのがすげー気になる・・・。帰ってから気づいたんだけど。食生活見直さないとな。

 

そのあとポツポツと「大きさはまあ普通・・・と思います。2週間後に一気に大きくなると思うんで」といわれた。不安になることは言われなかったのでほっとする。まずは心拍確認が重要だもんね。

 

そして診察はさら~っと終わり、30分程度で2回目の診察は終わってしまいました。

 

2週間後は、継続して心拍が確認できること、胎芽が10ミリを超えてくれることを目標に、粛々と日々を過ごそう。