読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知る

2度の心拍確認後流産を経てインドで妊娠→日本に里帰り中。不育症(抗リン脂質抗体症候群)でアスピリン服用中

D17 潜在性高プロラクチンの疑い

排卵検査薬はD14~15にかけて陽性。タイミングは1回しかとれませんでした。残念!

 

そして4回目の不育外来へ。

前回やった内分泌異常を調べる検査の結果、潜在性高プロラクチンの疑いということで、来月念のため再検査となりました。

 

そのほかの項目(FSH-卵巣刺激ホルモン-とLH-黄体化ホルモン-)は異常なし。

 

今までの検査でもプロラクチンが基準値より高かった(基準値20以内のところ30~50くらい)のでやっぱりなーというかんじでした。

常に基準値より高いんだから潜在性ではなくない?とも思うんですが。

もし確定診断されたら投薬がはじまると思います。

 

先生に「プロラクチンが高いのって生活習慣とか関係あります?」ってきいたら「ないない。体質の問題」といわれました。ただネットで見るとストレスが影響しているといわれるので、ストレスは溜めないように心がけます。

 

プロラクチンが高いと排卵障害が起こったりお乳が出たりするのですが、わたしは排卵もお乳も問題ありません。なので今まで妊娠(着床)はしたのでしょう。ただこのプロラクチンが妊娠の継続にどれだけ悪さをするのかは正直よくわかりません。もしかしたら他に原因があるのかもしれないし。

 

そして昨日は迷っていた自費の血液検査をやりました。お値段18000円。痛いぜ。

市の不育症助成事業で、自費の半分を負担してくれるというので早速問い合わせました。はじめての問い合わせだったらしく担当者があわあわしてました。とりあえず申請書類を送ってくれることになりました。

 

とにかく原因らしきものがあって、ほっとしたような、不安が増えたような・・・。

道のりは長いけど、一歩一歩進むしかないですね。