読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知る

2度の心拍確認後流産を経てインドで妊娠→日本に里帰り中。不育症(抗リン脂質抗体症候群)でアスピリン服用中

日本に帰国して10日経過 楽天カード

日本に慣れました。

なに食べても美味いと感動するあのフィーバー状態は終わり、少しさびしい。

今日なんて「このミカン、もう少し酸味があるといいね」とか言ってるし。

2週間前の私だったらぶっ飛ばしてるぞ。贅沢いってんじゃねえ!!黙って食え!!って。

人間って贅沢に慣れるのは早いんだなあ。

 

夫がインドに帰っていきました。あの修羅の国に。

なんか妊娠してるから仕方ないとはいえ、ひとりで戻らせるのが本当に申し訳なくて。

一緒に戦えなくてごめんなさい。せめて元気な子を産みます。

健康面が一番気がかり。そしてメンタル面も。

好きでインドに住んでるわけじゃない。仕事だから行ってる。正直いって長く住む国ではないと思うし、実際彼の上司たちは次々と体を何かに蝕まれ、帰国していく。

そのくらいふつーの日本人にとっては「苛酷」な国だ。

夫の会社では赴任国のハードさに応じて追加のお手当が異なるのだが、インドはトップクラスで高い。お給料上がるぜやった~と思うべきか、病む可能性の高さにおののくべきか。

でもまあ5年間待ちわびた赤子をお迎えできるってだけでインドに行った甲斐がありましたわ。早く任期を終えて3人で暮らしたい。

 

日本に帰って実家に転送された郵便物を見ていたら、楽天プレミアムカードのインビテーションがきていました。

これから赤子グッズを買うのにたくさん楽天を使うだろうから、楽天カード作ろうかなと思っていたところでした。

なんで主婦の私にインビテーションがきたかというと、たぶんインドに行く前に楽天で大量に生活物資を買ったからでしょう。プラチナ会員になってた気がします。

ちなみに今まで楽天カードは作ったことはないです。

 

<メリット>

・インビテーション期間に加入すると年会費が5年間無料(通常は10800円)

・15000円分のポイントをもらえる。

・空港のラウンジが使えるプライオリティパスのプレステージ会員(ラウンジを何回でも無料で利用する事が出来る)になれる。今後赤子を連れてインドに行く可能性を考えると入っておいて損はない。ちなみにプレステージ会員は年会費399ドル。

楽天ポイントが常時7倍(内訳:通常ポイント1倍、楽天カード利用+3倍、アプリで+1倍、楽天プレミアムカード利用で+1倍、楽天バイル利用で+1倍)

・カード付帯保険が大きい

 

<デメリット>

・引き落とし口座を夫名義にできない

・6年目以降は年会費10800円がかかる(解約予定)

 

というわけでメリット>デメリットなので加入しました。

専業主婦ですが夫の年収を記入する欄もあり、あっさりと審査は通りました。

買うべき赤子グッズを見極めつつ、ポイントを貯めまくり&使いまくりたいと思います。

 

あとはメルカリでマタニティ服をぽちぽち買っています。

マタニティ服って期間限定だけどやっぱりあると便利ですしね。家にいながらショッピングできるのはほんと助かる。