足るを知る

2度の心拍確認後流産を経てインドで妊娠→日本に里帰り中。不育症(抗リン脂質抗体症候群)でアスピリン服用中

準備したもの覚書(マタニティ中期)

お腹が出てきたあたりからちょこちょこマタニティ用の服を準備しはじめました。

いまは仕事をしていないので家にいることが多く、ゆったりめのニットやワンピを着て、マタニティ用のタイツやズボンをあわせることが多いです。

仕事を辞めて以来、からだを締め付ける服が好きではないので、着心地がよさげなものを選ぶことが多いです。

 

*マタニティショーツ・・・15wと19wに合計4枚

インド在住時、バンコクに旅行中にデパートで購入(ややこしい)。日本帰国時に長時間のフライトがあるので体を締め付けないすっぽりタイプのショーツがほしかった。ワコールのすっぽりタイプ1枚、ローライズタイプ2枚を購入。ローライズはパンツの上に大きくなったお腹が乗っているような感覚がして気持ち悪く、あまり履かなくなりました。

日本に帰国しメルカリで犬印のショーツを追加購入。やっぱりすっぽりタイプはおへその上まで覆われるから安心します。でもものすごく「でかパン」なので、下着にセクシーさや美しさを求める人は苦痛かも・・・w(私は喜んで履いてますが)

 

*マタニティブラ・・・15wと20wに合計3枚

バンコクでワコールのブラを購入。肩ひものアタッチメントを外すと授乳もでき、ホック無しで上からかぶってつけるタイプ。作りがしっかりしすぎて、逆に普段はつけてないです。次に西松屋でハーフトップタイプを2枚セットで購入。1000円もしなかったとあって、ものすごく薄っぺらい。サポート力とかはなく、ただの布。つけててもつけなくても何も変わらないけど、なんとなくつけてる(楽だから)。

マタニティブラは専用のものをわざわざ買わなくても、しめつけないタイプの綿のブラトップ(無印とか)でも十分代用できたかなあと思います。

 

*腹帯・・・19w

日本に帰国して犬印の妊婦帯を楽天で購入。腹巻タイプであたたかいです。補助ベルト部分はマジックテープでとめるタイプ。お腹が大きくなってきたら妊婦帯に補助ベルトをつけて支えるそうだけど、まだこれを使うほどではないかな。腹帯というか腹巻として愛用してます。

 

*マタニティズボン・・・19w

犬印のらくちんパンツを2枚(チャコール、ブラック)と、メルカリで無印のマタニティジーンズを購入。らくちんパンツはタイツとしてワンピースやチュニックの下に履いてます。真冬は寒いかも。でもお腹回りはほんとにらくちんでガンガン履いてガンガン洗ってます。無印のジーンズは締め付けたくないのでスキニーではなくボーイフレンドタイプにしました。

 

*マタニティストッキング

バンコクH&Mで3足購入したけど一度も履いてないです。仕事をしてたら履いていたかも。ストッキングタイプなのでどうしてもお腹回りがきつくなりそう。

 

*抱き枕・・・20w

横向き寝のサポート用に購入。買ってよかった!抱きついて毎晩寝てます。シムスの体位で寝やすいです。カバーが洗えるのでよだれ垂らしてもOK

 

*スリッポン・・・24w

お腹が大きくなって紐靴を履くのがおっくうになってきたのでコンバースのスリッポンを買いました。春が近いのでホワイト/ネイビーで。まだ生地がかたいので履くときに靴ベラ使ってますが、合わせやすいしがしがし歩けるのでお気に入りです。

 

*マタニティパジャマ

以前流産したときに買ったマタニティ用のパジャマを今でも着ています。5年越しの大活躍!

あとは帝王切開の入院用に前開きパジャマをメルカリで買いました。2着で1800円^^