読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知る

2度の心拍確認後流産を経てインドで妊娠→日本に里帰り中。不育症(抗リン脂質抗体症候群)でアスピリン服用中

もやもや

妊娠経過(インド)

夜になって急に不安が強くなった。

 

抗リン脂質抗体症候群。日本で検査したときには全部陰性だったのに。妊娠後に検査したら陽性だった。そもそも日本で検査したときの検査項目の記憶があいまいで、抗カルジオリピン抗体IGMを測ったのかどうかわからない。いやでも自費項目を含めすべてやったのだから、きっと当時は陰性だったんだ。(電話で問い合わせたけどセンシティブ情報だから教えてくれなかった)

 

今回、明らかに数値が高いのにヘパリンを打たなくていいのか。

こんな週数まで来てしまったのだから腹をくくるしかないのだろうか。

この病名は安定期に入ったからって安心できない。流産・死産が生まれるまでつきまとう。

海外で自由に動けない状態で、ひたすらネットを検索して不安に陥る悪循環。無事にうまれた人はみんなアスピリン+ヘパリン併用している気がする。

この数値でアスピリンのみなんて、自殺行為なんじゃ・・・。

不安が伝播したのか心なしか腹も張っている。

つわりがあるからって安心できない。先週力強い心音をきいたけど安心できない。

きっと何をしたって安心できないんだ、今の私は。

 

不育症の患者さんが長い検査・治療を経て無事に出産したブログ記事をみると「よかった」と我がことのように思う。ここに至るまでどれだけつらい思いをしたんだろう、と思うと涙がこみあげてくる。

無事に生まれるってこんなに尊いことなんだ。

暗い記事ですみません・・・。