足るを知る

インドで妊娠→日本で里帰り出産

1歳8ヶ月後半 イヤイヤ期突入か

ここ1ヶ月でできることがふえた。

・ひとりで室内用のブランコに乗れる。が、安全ベルトをしめてもらうまでは絶対に漕ぎ出さない
・ひとりでズボンに両足を入れられるが、お尻側まではあげられない
・ひとりでおむつをおろせる。が、なぜか洗濯カゴに捨てる
・パパとお風呂入るとき、私に行ってきますのバイバイをする。そしてピシャリとドアをしめる
・ママちっちにいくよ、お風呂入ってくるねというとたまに待てるようになってきた。待てないときは無言で首を振る
・手を繋いで歩けるようになってきたが、数歩歩いて抱っこして〜のパターンが多い
・立ったままくるくる回れる
・ジャンプができる
・脱いだ服をかごにいれる
・コップで安定して飲める
・ゴミをゴミ箱にいれる
・歯磨き終わったら歯ブラシを元に戻す


週1のスイミング、わりと楽しく通ってるんですが、なぜかこないだは更衣室でギャン泣きで制御不能になり、プールに入らずになくなく帰りました。尋常でない泣き声に受付のおばちゃんが着替えを手伝ってくれたくらい手こずった。
ここんとこ、イヤイヤ期なのかなーと思うことが増えてきたのですが、この日をきっかけに突入したと認定することにしました。
困るのは何が嫌なのか、けっこうわかんなくてつらい。親なのに。
ほんと些細なことでギャーン!!!!この世の終わりーー!!!となるくせに、次の瞬間にはケロッとして笑いかけてくる。私の気持ちが追いつかなくてつらい。

ベビーカーで寝てる子を指差して、
ねんねってるね〜(ねんねしてるね)
ベランダに出てはさみぃね〜
熱いものにさわっては、あっちぃねー!
好きなもの食べては、おいしーねー

彼女なりに色々感じてるのね、と思うこともしばしば。

大晦日 1歳7か月

娘がうまれて2回目の大晦日。1歳児に夜更かしさせるわけにはいかないので、いつもどおり20時半に寝かせました。

 

今年のビッグイベントは、なんといってもマンションの購入と、あの殺人的猛暑の中での引っ越し。

今年の夏の暑さがトラウマすぎて(そしてアパートでの巨大ゴキブリとの死闘も)涼しくなり寒くなってもまだ夏が終わってないかんじがしてます。今年暖冬ですしね。

 

知り合いのいない土地での子育ては絶対精神的にやばいだろうなとビクビクしてたんですけど、知り合いがいないならいないで、支援センターやら子育てサークルやらに顔を出しまくり、ランチする程度のママ友ならできました(ひとりだけ、さらにその人は年始から復職・・・つらい)。

基本的に孤独です。

 

あと個人的なビッグイベントは、首のうしろ、うなじの部分に鎮座していた10㎝にも成長した脂肪腫の切除をやったのが地味に達成感ありました。

局所麻酔で1時間半うつぶせになり手術を受けたんですけど、帝王切開と張るレベルで怖かったです。

 

娘は1歳7か月になり、基本的には自分の欲求最優先のイキモノなんですけど、たまに片手だけポケットに手をつっこんでふざけたり、自分からかくれんぼをしたり、なんというか、人間らしい余裕?みたいなものがうまれはじめてるな、と思います。

日中の過ごし方がマンネリで、なかなかしんどいなーと思うことも増えてきました。

 

最近の悩みは、夫と3人でいる状態で、私が少しでも離れるとめっちゃ後追いがはじまることです。

夫と娘がふたりで出かけるととても仲がいいみたいなんですけど、私が入るともうダメ。

夫は娘が0歳から1歳2か月までインドに単身赴任していたから、娘にとってはパパというよりもまだまだ日の浅い同居人なのかもしれない。仕方ないとは思うものの、私がきついので、休みの日はできるだけ夫と娘のふたりだけの時間を作ってもらいます。

 

夫に対しては大きな不満はないものの、やはり核家族でまともに料理ができるのが私だけというのはきつい。冷蔵庫にあるもので適当なものを作れるくらいになってほしい。

(料理といっても、ざっくり3大栄養価を考慮して献立をつくり、冷蔵庫にあるもので足し引きしながら3食つくるって、けっこう大変なんだよ。食材きるところからが料理じゃないし)

 

年末は三浦半島のホテルでなぜかカニ食べ放題してきました。

冬の海岸を娘と歩きたかったので、念願かなってうれしい!

 

来年もよろしくお願いします。

1歳6か月になりました

1歳6か月を迎えました。3か月まえにやっとあんよしはじめたーと思ったらもう走ってる。成長ってすごい。

 

・手すりや私の手をつかんで階段をのぼる。降りるときは両手をもって少しずつ。

・走るようになってきたけど左腕をまったく振らないのでものすごくバランスが悪い。

・スイミングに週一でいってる。こないだ初対面の2歳男児にいきなり顔をひっかかれ泣かされたけどプールは好きな様子。プールサイドから飛び込みができるようになった。お風呂でもシャワーをもって頭から勝手に浴びてくれるので楽。

・単語はいろいろいう。わんわん、ばいばい、カーカー(からす)、ねんね、よいしょ、クックなどなど。あとはわりとなんでもチッチで表現する。

・1歳4か月になったころから朝起きて寝室からリビングまで歩いてこれるようになった

・トイレについてきて蓋とドアをしめる係だと思っている

・友達の家や児童館にある補助便座に興味津々なのでとりあえず家にもおいてある。たまに服を着たまま座らせてあげる。今はトイレが楽しい場所だと思ってくれてればいいかな。

・うたえほんという童謡がたくさん載ってる絵本を毎晩読み聞かせリクエストされるのとEテレ関係のヘビー視聴者なので、お歌のレパートリーがめっちゃ増えた(私が)。

・偏食しがち。米と納豆とヨーグルトは好きだけど、とにかく野菜と肉を食べない。卵は食べてくれる。

・児童館や公園では遊具やおもちゃは大体奪われるタイプ。

・今年のクリスマスプレゼントは義母からジャングルジム+滑り台+ブランコの一体型のやつ、夫と私からは木のおままごとセットの予定。

・幼稚園まであと2年半近くあるのにどの幼稚園にしようか既に悩んでる。プレどこにしようかなあ。

・こちらのいうことは大体わかってるみたいで、簡単な指示だったらやってくれるようになった。クリスマスツリーのスイッチつけて、とかそこのドアしめて、とか。でもなんでもやってくれるわけじゃなくて、あくまで娘の興味があるものに限定されるのがやっぱり1歳児なんだと思う。

・親のいってることはなんとなくわかるけど、自分の意志を言葉で伝えられないのも1歳児。もどかしいのよ~なんでわかってくれないのよ~と癇癪を爆発させることもしばしば。なんで泣くのかわからないのが3割くらいあって、けっこうしんどい。

 

 

最近、児童館とかでねんねの赤ちゃんみると胸がぎゅーーーとなるようになった。また母乳あげてみたいなーどんなだったけーー?とか思う自分がいる。第2子は積極的には作らない予定なんだけど、揺らぐ。いま37歳でしょ。もう時間がないよね。それはわかっている。今はひとりでよくても、娘が4歳くらいになったときに兄弟がほしいといわれても、もう私は産めない年齢。でももう妊活なんかがんばりたくない。わたしはもうじゅうぶん幸せなのよ。ぐるぐるぐる。

今際の際に遺す言葉なんてなかった

最近2年前に亡くなった父のことをよく考える。

というのも、父の死をきっかけにして母が弱っているからだ。

食事もずいぶん適当になった。

あまり会話のない夫婦で、別行動が基本だったけれど、連れ合いがいなくなるのは相当にストレスだったらしい。

 

父と母はどちらかの死後のことをまったく話し合っていなかったんだな、とわかる。

父は自分の年金や保険の書類やネット証券等のパスワード類はきちっとまとめていた。

でも母はそれをまったく把握していなかった。

それじゃ意味ないんだといいたい。

 

よくドラマや映画の今際の際のシーンで、亡くなる寸前のひとが残される家族に向かって語りかけるシーンがあるけど、現実にはそんな悠長な時間はない。

モルヒネで意識はほとんどないし、がんによる疼痛やせん妄もひどかった父と最後にゆっくり話し合えるわけなかった。

 

父は仕事で忙しくて私が子供のころから会話はほとんどなかった。私は娘だけど彼が何を考えているのかよくわからなかった。友人関係も、仕事関係もまったく知らなかった。

だから死に際になっていきなり「あっておきたい人はいる?」とか「いっておきたいとことはある?」なんて絶対にわざとらしくてきけなかった。家族としての信頼関係がない証拠だった。

せいぜい「今日食べたいものはある?」くらいが関の山。

 

死の病床にあるひとと重要なことを話したかったら、その人が健康なうちから、なんでもない日々の生活から、小さなコミュニケーションを積み重ねていなければ、ああいうとき何も話せない。

 

今になって「なんでそんなに早く死んじゃったの?」とよく考える。

やりたいことはたくさんあったはずなのに、痛みを限界まで我慢してあっという間にがんに殺されてしまった父。彼が何を考えていたのか、いまでもわからない。

それがくやしくてたまらない。

引っ越して3週経過

築10年の中古マンションに引っ越して3週間経ちました。

娘も私も夫も、新しい環境にも慣れつつあります。

新婚当時に2年半住んでいた街なのでマップはだいたい頭の中に入っているものの、なんせ土地柄坂が多いので買い物に出かけるときは気合がいります。

ベビーカー+抱っこ紐で遠くまで行くのは疲れるので電動自転車買いました。ブリヂストンのビッケポーラーです。前乗せタイプ。

ちょうどモデルチェンジの時期で納車まで1か月かかるのでまだ乗せてませんが、これで行動範囲がぐぐっと広がるといいなー。

あとは車を発注。夫にできて私にできないこと、それは車の運転。休日に車がないと、平日ワンオペと同じ行動範囲でしか動けないということに気付いて、めちゃくちゃストレスを感じてしまい、夫に頼んで早めに買ってもらうことに。これも納車まで約1か月まち。

 

うちは700戸超の大規模マンションなのですが、共有施設がいろいろあって、現在わたしが最も活用しているのはキッズルームです。

だだっぴろいオープンスペースに、滑り台やおままごとセット、ブロックなどが置いてあるだけの簡素なところなのですが、午前中にいくと0~2歳児ママがいるので大人と会話できます(重要)。

あと娘も、ちょっと上のお姉ちゃんお兄ちゃんにかまってもらって嬉しそうにしてます。まだ一緒に走り回れないからニコニコしてるだけですが。

キッズルームのおかげで午前中に小一時間遊んで、部屋に戻っておひるごはん食べて1~2時間お昼寝というリズムが定着しました。

 

あと、リフレッシュ保育の登録を2つの保育園で申し込みました。見学と面接をしてからなので実際に利用するのはもっと先になりますが、これも平日ワンオペの自衛策です。

 

ベビースイミングも週一で申し込んだし、粗大ごみも出せたし、3週間のわりにはけっこう色々やれたなあというのが正直なところ。

 

しかしこれからインドからの船便40箱がやってくる・・・。

 

****

 

10ヶ月からようやくハイハイを開始し、たっぷり5か月ハイハイしまくった娘が満を持して1歳3か月であんよをはじめました。

母親の私とちがって、見切り発車はしない慎重な性格。しっかり立てるようになるまでハイハイを貫きました。

あんよをはじめてからは、日に日に歩ける距離が増え、もう家の中ではハイハイ姿をあまり見かけなくなりました。

靴は用意してるあるけど、まだ裸足で歩く感覚を味わったほうがいいかなあ。

1歳2か月 成長と環境の変化

久しぶりにエントリー。

箇条書きになっちゃうけどいろいろありました。

 

・インド行かなくなった→夫が本帰国となったため

・予防接種やビザ取得の苦労も水の泡

・中古マンション買った

・妊娠中にインドを離れてから1年8か月、ついに親子3人で暮らすことになった

・それが来週からなのでいまは引っ越し準備中(荷造りしてない)

 

・娘は1歳2ヵ月となりいまだハイハイとつかまり立ちメイン

・頻繁に一人たっち

・2,3歩なら歩けるようになった

・足の大きさは推定12㎝

・ぬいぐるみをみると「あひゃあ~」と声をあげて抱っこしてポンポンする

・たまに私のこともポンポンしてくれる

・指を鼻につっこんで笑うとあほの子みたいになる

Eテレのいなばあとおかいつとえいごで遊ぼとみいつけたとピタゴラスイッチとコレナンデ商会を愛している

・いないいないばあ遊びとハイハイおいかけっこが大好き

・癇癪を起こすとバンバンたたく

 

あっ起きてしまったのでここまで!

生後10ヵ月 ハイハイはじめる

10か月の娘

10ヶ月に入ったころから突然立ち膝をしたり正座をしたりしながら股関節を自由に動かしてくるくる回り、気づいたらハイハイのようなものをはじめました。

正直ハイハイは諦めてたのでうれしい。

かまり立ちも同時並行でがんばっており、ますます目が離せなくなってきました。

やさいさんとくだものさんというしかけ絵本が好きで、手に持って落としてはこちらをちらちら見るので、もしかして読んでほしいのかな?と思い読んでみると大喜び。まだ喃語ばかりではっきりとした言葉は発せないけど、何かをしてほしいときはこちらに働きかけているんだなーと実感しました。

 

離乳食は時間帯もだいたい決まり(8時、12時、17時)、ミルクは寝る前と夜中と早朝の3回に減り。だんだんと哺乳瓶より麦茶の入ったストローマグが活躍するようになって、うれしいやらさびしいやらです。

赤ちゃんの時期ってあっという間よ。

いろんな人にいわれたのが、今になってよーくわかります。

 

インド行きの準備

私の予防接種追加(A&B型肝炎、風疹はしかワクチン)と娘の狂犬病ワクチンが終了。田舎なので海外渡航に慣れたワクチン外来を探すのに手間取りました。最終的には車で40分くらいの病院で打つことができました。

私は風疹の抗体はあるけど麻疹については不明なので先生のすすめもあり念のためうっときました。その直後沖縄で麻疹発生。娘にはまだ抗体がないのでひやひやします。ほんと1歳になったらすぐ打ちましょうっていうのはだてじゃないわ。

麻疹は子供のほうが重症化しやすいし、治っても10年後に脳炎を発症するリスクがあるから怖いよ、インフルエンザより100倍感染力強いしね、とワクチン外来の先生談。

 

娘はあと日本脳炎を前倒しで打ち、1歳になったらA型肝炎を2回自費で打ちます。

それに並行して定期接種(風疹麻疹、ヒブ、小児肺炎球菌、水ぼうそう、おたふく)もすませればOK。

 

おむつやおしりふきは、インドにいたときに使ってたbigbasketというオンラインスーパーでパンパースやマミーポコの取り扱いがあることがわかったので、日本からたくさん持っていく必要はなさそう。

https://www.bigbasket.com/cl/baby-care/?nc=nb

ビーフードも日本のをたくさん持ち込んで賞味期限きらしたという話をちょいちょいきくので、会社の通販でも追加購入できるし、最低限の持ち込みにしようかな。

 

1歳3~11か月をインドで過ごすことになるから、服のサイズは80~90がメインになるのか。てか住んでた街にZARAもGAPもあったし、なんなら可愛いインド服で過ごさせてもいいかもしんない。

ほんとはユニクロがいいんだけどさ~!

www.fabindia.com

 

 

9か月 初お泊りと初児童館とインド行き

8か月後半、母と姉と私と娘の女4人で一泊温泉にいってきました。

交通手段は電車。娘と電車に乗るのははじめてだし、乗り換え1回とはいえ乗車時間は2時間と長距離なので不安でしたが、特に大きな問題もなく終えることができました。私のほかに乳母が2人もいたので心強かったっす。

JRだったので迷わずグリーン車をチョイス。平日のくだりということで、ほぼ貸し切り状態で行けました。娘は慣れない空間で私が抱っこしてないと泣いてだめでしたが、不安な面持ちながらも興味津々で車窓風景を眺め続けてました。どうやら電車の旅自体は嫌いじゃないようです。夫のてっちゃんの血を引いたのかしら。そもそも胎児だった時にインドにいたしな。

 

もっていったもの

おむつ系

  • おむつ 15枚
  • おむつ替えシート
  • おむつ用のビニール袋 10枚
  • おしりふき

着るもの系

  • 着替え 2セット
  • スタイ 2
  • ガーゼ 3
  • ガーゼケット

食べもの系

  • 哺乳瓶 2
  • スティックミルク 10本
  • 魔法瓶
  • スポンジ(小さく切ったもの)
  • 洗剤(100均の小さい入れ物にいれて)
  • 割りばし(スポンジで哺乳瓶洗う用)
  • 赤ちゃんの水 500ml×2
  • BF 3食分(和光堂のベビーランチ)
  • スプーン
  • 食器

 

その他

  • 歯ブラシ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ベビーローション
  • 体温計
  • 冷えピタ
  • アルコール除菌ティッシュ
  • シルコット
  • 保険証
  • 母子手帳

一泊とはいえ娘の荷物だけで御覧の通りなので、電車だときついです。

次は車がいいなあ。

宿は海が迫る岬にあり、とってもよかったです。夕食、朝食共にコンビのハイローチェアを用意してくれたのが助かりました。ただし夕食は娘がぐずったため高速でかきこみ、せっかくの料理の記憶はほとんどありません。

泊まり客はほとんどご老人で、いろんな人から声かけられてました。赤ちゃん引力すごいっすね。

 

そしていつの間にやら9か月に入り、相変わらずおすわり大好きガールですが、ちょうだいというと手のひらに物を置いてくれたりバイバイをしてくれたり、パチパチもへたくそながらできるようになるなど、急に成長しはじめた娘。

遅まきながら駅前の小さい児童館でデビューしてきました。

ベビーマッサージ教室だったんですが、5-6ヶ月の赤ちゃんが多い中、大仏のように鎮座する9ヶ月の娘。

あげく眠いといってフギャーと騒ぎ1人グースカ寝てました。マイペースすぎる。

児童館自体は小さいところで雰囲気も良かったので、懲りずにまた来週いってみようと思います。


んで、インド再訪が正式にきまりました。順調にいけば7月後半に出発かなぁ。私と娘の予防接種のために病院通いが始まりそうです。

来年の3月末に本帰国なので、約8ヶ月間娘とがんばってきます。


インドコスメにジュエリー、ファブリックなど、前回の滞在時につわりで死んでて出来なかった買い物。今度はたくさん買うんだ…!

あと子連れでスリランカにも行くぞー!楽しんでやるー!

生後8ヶ月 尻で歩く娘

夫の赴任期間が1年延長になる可能性が高まってきました。

たぶん延長。来年の3月末まで。

色々迷ったけど、その場合、7月下旬あたりに娘を連れてインドに行こうと思ってます。

そろそろ夫が父親じゃなくてたまにくるオジサンって認識されてそうでやばいなと思うし。


ブログは続けたいのですが身バレが怖いので(いまさら)限定公開とかにしたいんだけどうまく限定にできない。設定にロボット検索避け機能があったのでとりあえずそれをポチッとしました。



1月後半に行った7ヵ月検診では特に異常や遅れは指摘されなかったんですが、大晦日にはじめて39℃近くまで発熱して以来寝返りをしなくなりひたすらお座りしかしない子になってしまったことを相談しました。

お座りしたまま器用にぴょんぴょん跳ねて前に進むんです。

ずり這いやハイハイにうつる気配もないのでちょっと心配になってしまいました。腹ばいにすると泣いて嫌がるし。


結論からいえばお座りが心地よいと思ってるだけだから大丈夫とのこと。しいていえば立つのが少し遅いかもしれないけど、と付け足され、いやいやそれってどうなんだ…と思ったけどひっきりなしに鳴る先生の院内PHSに遠慮していえず。


まあそれから1ヶ月たち8ヶ月後半になったいま、相変わらずお座りしかしないけど、腹ばいは嫌がらなくなりました。

きけば旦那もハイハイはしないでお座りからいきなり立ったそうです。立ったのは遅くて1歳3ヶ月ごろ。遺伝なのかな。


心配なのはそのくらいでたまに夜泣きがあるくらい。いたって平和に育っています。


唇をブブブーと鳴らすことをおぼえ、その顔をしてる時はタコちゃんと呼んでます。

そしてババ、バア、バブ、とたまに言葉の原型らしきものを繰り出しつつさかんに宇宙人のような独り言をいってます。


子どもの成長は小さいものから大きいものまで色々あるけど、それを遠く離れた夫に写真や動画で届けるのは難しい。やはり毎日そばにいてこそわかることが多いと思います。


最近ふと、心拍確認後に流産してしまった2人は男の子だったのか女の子だったのか、もし無事に生まれたらどんな顔をしていたのか考えることがあって。

でもどんなに想像しても娘の顔にしかならない。

この子以外に考えられないな、と思った時にやっと過去の流産を乗り越えられたんだなと実感しました。

そのくらい、生まれて成長していく我が子は可愛い。うんざりすることもたくさんあるし、相変わらず自分の時間はほとんどないし、お出かけもままならないけど。


生んでよかったなーと思います。


夫も同じペースで親になって欲しいけど、残念ながら生まれる前とほとんど変わらないし戦力にならないです。単身赴任だからしかたないんだけど、それを言い訳にしたくない。だからお望み通りインドでめちゃくちゃ育児させてやる。風邪ひいたって眠くったって代休なんかなく育児は続くんだよコノヤローといいながら色々押し付けたいです。



生後6ヶ月 チャイルドスポンサー

寝返りと寝返り返りを習得したものの、ずり這いというやつをまったくする気配がないムスメ。

ただ、床にちょんと座らせるとそのままおすわり姿勢を維持できるようになりました。おすわりした姿は大福みたいで可愛いけど、ずり這い姿も見てみたいなぁ。


六ヶ月になり離乳食の2回食をスタートしたのはいいけど、ウンチが一気に変わり、長時間いきんでもぼさっとしたものが少量出るだけになってしまった。

原因は色々あるとは思うけども、そういえば2回食がスタートしてからミルクが150mlくらい減ってることに気づく。ああ、その分を食事や水分で補給してあげなきゃダメなんだな。ごめんよムスメ…。

そんなこんなで試行錯誤しながらマイペースに育児しています。



最近、気になってたチャイルドスポンサーになってみました。

月4500円で貧困地域のチャイルドの支援ができるやつです。

よくCMでもやってますよね。

偽善とか自己満足とか、色々思うところはあったんですけど、娘を産んでから子どもの貧困や虐待のニュースを見るのが辛くなってしまい、自分の罪悪感を軽くするためにはじめてみました。自己満足でもいいのだ。


団体は色々あるんだけど、寄附金の使い方を明示していて、チャイルドの成長レポートと地域の支援状態が定期的に報告され、チャイルドと手紙等で交流できる欧米系の団体にしました。

定形封筒に入るサイズならチャイルドにプレゼントも贈れます。えんぴつとかシールとか。


私の支援金は水資源のインフラ整備、学校教育の環境改善、栄養改善や疾病予防などに使われるそうな。

やはりモノを送るよりお金がいいよね。現地で必要なものに変えていってほしい。


私が支援しているのはルワンダモイーズちゃんという6歳の女の子で、親には捨てられ兄弟もおらずおばあちゃんと二人暮しだそうです。

支援をスタートさせると写真つきの紹介カードが郵送で送られてくるんですけど、さらっと書いてあるプロフィールが重すぎるんよ…。


まだ彼女に手紙は書いてないけど、英語で書いた方が早く届くそうなので年末年始に錆びついた頭を使ってなんとか書いてみようと思います。


あ、あと支援金は寄附金控除の対象になるので確定申告すると所得税が還付されます。メリットもあるよ。